【鳥羽別邸】エクシブシリーズ史上最高のホテル!日本の美しさを感じるホテルステイ

Hotel
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサーリンク

2017年9月 エクシブ鳥羽別邸の宿泊記です。

この記事では、ホテルの施設&客室編です。

エクシブ鳥羽に「別邸」が新設

会員制リゾートホテルエクシブの中でも特にお気に入りなのが、2016年に開業した「エクシブ鳥羽別邸」です。

幼い頃からお世話になっているエクシブ鳥羽でしたが、築年数的にも最近はつい新しいホテルへ行くことが多くなり少し足が遠のいていましたが…

エクシブ鳥羽、エクシブ鳥羽アネックスに次いでエクシブ鳥羽別邸が新設されたことで久しぶりに宿泊してまいりました。

エクシブ鳥羽内にあるコテージの場所が別邸にリニューアルしたのかと思っていましたが、、コテージはそのまま存続しているようです。

子供の頃は高級感とかよりも、コテージに宿泊するのがとにかく楽しくて仕方なかったな~♡

エクシブシリーズで初めて本格的な和を取り入れたホテル

エクシブシリーズのホテルは、今までどちらかというと重厚感のあるヨーロッパ風のインテリアで統一されているイメージが強いですが、エクシブ鳥羽別邸については日本の伝統美をコンセプトに設計されているそうです。

 

まずは感動した入口♡

なんだか京都に来たような気分ですね♪笑

 

鳥羽別邸のテーマは「庭屋一如(ていおくいちにょ)」

ホテル全体が、庭と建物が美しく調和した空間を演出しています。

そんなホテルの中心にある庭園がとにかく素敵♡

 

風情があってお散歩が気持ちいいー♪

 

そしてホテル内の絶景スポットのひとつは、ロビーラウンジ。

絶景を眺めながらのティータイム、至福の時ですね♪

エクシブのラウンジにしてはかなりこじんまりとしていますが、この絶景を眺められる特等席でもあります。

ちなみに、このラウンジが利用できるのは鳥羽別邸の宿泊者のみなので宿泊された際には是非!!!


エクシブシリーズでは珍しい!?和モダンな客室

チェックイン後は、早速お部屋へ。

エクシブ鳥羽別邸は、非常に横長の造りになっていてお部屋によってはフロントロビーからお部屋までかなり距離があります。

今回宿泊するのは、スタンダードタイプのお部屋。

保有している会員権によって宿泊できるお部屋が決まるわけですが、鳥羽別邸の場合はスタンダードタイプ以外は全てスイートルーム扱いとなりなんと温泉付き客室!!!

うーん…いつか泊まってみたいものです♡

 

◆エクシブやベイコート倶楽部の会員権について、詳しくはこちらです↓↓

 

鳥羽別邸は、お部屋も和モダンな雰囲気でした。

茶室建築の手法を取り入れているそうで、言われてみればなんとなく茶室っぽいような。

 

エクシブシリーズでは珍しくオール畳なので、玄関でお靴を脱ぐパターンです。

個人的にはお部屋の中が土足だとあまり寛げないので、こちらの方が嬉しかったりします。

 

寝室も畳でしたが、ベッドタイプ。

写真に映りませんでしたが、寝室にもテレビがありました。

 

お部屋からも海が見えます。

ホテルの庭園がとても素敵だったので、次は中庭側のお部屋を希望してみようかな♡

 

スタンダードタイプのお部屋には露天風呂はありませんが、ジャグジー付きで窓があるので開放感があります♡

でも大浴場に温泉があるので、結局部屋風呂は使用せず…

 

大浴場にある天然温泉は「美人の湯」と称される名湯で、泉質が少しトロッとしていて、お肌がしっとりとしたような♡

露天風呂は、海の波音が聞こえてとにかく癒されました。

他のエクシブでは部屋着やスリッパ移動がNGですが、鳥羽別邸では館内浴衣移動OKなので、温泉に行くときも浴衣で♪

お写真撮り忘れましたが、女性は2種類から浴衣を選ぶことができました。

エクシブ鳥羽別邸 まとめ

エクシブシリーズで最も気に入ったホテル///

✔ 美しい庭園に感動

庭園を中心にラウンジ、レストラン、客室が配置され、どこにいても洗練された日本の美しさを感じることができます。

エクシブはどこもリゾートホテルらしく広い敷地が魅力ですが、ここまで美しく造りこまれた庭園を有しているのは鳥羽別邸のみだと思います。

✔ 「別邸」は最上シリーズ!?

最近新設されるエクシブのホテルは、「離宮」という名のつくシリーズがほとんどですが、「別邸」と名のつくホテルは現時点で「鳥羽別邸」のみ。

他のエクシブシリーズとは全く雰囲気も違うので、やはり「鳥羽別邸」には特別感があるなぁと感じました。

また、同じ敷地内にあるエクシブ鳥羽やアネックスにはプール・ジム等の施設も充実していたり、鳥羽別邸のレストランに加えて中華・イタリアン・フレンチなども有しています。

鳥羽別邸に宿泊しながら他の施設も利用できるので、特に連泊時にも飽きずに色々な楽しみ方ができるのも魅力だと思いました♡

 

次の記事では、朝食と夕食を頂いた和食レストランについて綴ります♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました