【The Okura Tokyo】朝食は4か所から選べる!人気のオーキッドビュッフェ

Hotel
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサーリンク

2019年9月 The Okura Tokyo (オークラ東京)の宿泊記です。

この記事はラスト、朝食編です♪

朝食の選択肢は4つ!

今回の宿泊は朝食付きのプランだったので、ホテルで朝食も頂きました♪

オークラの朝食内容はこんな感じです。

✔ オーキッド (朝食ビュッフェ)

朝食ビュッフェ以外にもアメリカンブレックファースト等もありますが、ほとんどの方がビュッフェ利用だった印象です。ビュッフェは4,000円相当。

✔ 山里(和食御膳)

クラブラウンジも洋食中心だったので、和食が食べたくなったらこちらへ。ビュッフェではないので落ち着いて頂けそうです。同じく4,000円相当。

✔ ルームサービス (和洋選べる客室での朝食)

ルームサービスは、なんと宿泊している部屋がプレステージタワーかヘリテージウィングかで内容が違います!プレステージタワーの朝食は同じく4,000円相当。

✔ ヌーヴェル・エポック(フレンチ)

オークラ伝統のフレンチトーストやエッグベネディクトが食べられます。こちらは6,000円相当の朝食なので、+2,000円で利用が可能。ただし、ヘリテージウィングの宿泊者はプラス料金無しで利用できるようです。お子様連れは12歳以上の制限もあり。

 

上記以外に、クラブフロア宿泊者はクラブラウンジで朝食を頂くこともできます。

ただ種類はそれほど多くないとのことで、今回はオーキッドで朝食を頂いた帰りにちらっと寄ってみたのでまた後ほど。

今回はプラス料金になるので選ばなかったヌーヴェル・エポックの朝食も、ヘリテージウィングに宿泊していたら、この機会に行ってみたかったなと思いました!!

種類豊富◎上質なオーキッドの朝食

6:30~10:00  オーキッド 朝食

予約はせず、この日は8時半頃に到着すると10分程並びました。

 

席はテーブル席が中心の、朝日が差す明るいレストラン。

 

食後のコーヒーor紅茶を選んだら早速ビュッフェ台へ!

ホテル朝食では卵料理は別途一皿というパターンが多いですが、ここでは卵料理もビュッフェ形式でした。

 

パン

甘い系のパンが多めの印象ですが、かなりたくさんの種類があります。

クラブラウンジで頂いたチョコデニッシュがここにも!

 

パンの横には、あまおうのジャムやペースト系も揃っています。

 

パンケーキ、ワッフル

 

シリアル

オシャレで思わず食べたくなってしまう…笑

 

ナッツ・ドライフルーツ

 

ソーセージ、ベーコン、ポテトなどグリル系

 

サラダチキン、ハムなど

 

サラダ

 

ドレッシング

ここにもクラブラウンジで美味しかった大根ドレッシングあり!

 

フルーツ

フルーツも種類多めですが、クラブラウンジにはあったメロンがなかったです!

 

スクランブルエッグ、ソーセージ、グラタンなど洋食の温かいお料理

 

フライドエッグ

 

オムレツ

オープンキッチンの前で、まずは中に入れたい具材を器にとってシェフに渡します。

 

ささっと目の前で焼いてくれます。

 

さすが、ふんわり綺麗なオムレツ♡♡♡

 

オムレツのお隣では、フォーが提供されていました。

フォーは頂かなかったのでお写真が無いのですが、オムレツとフォーは人気で時間帯によっては列ができていました。

 

続いて和食エリアです。

温泉卵・かまぼこ

 

焼き魚・煮物系

 

ごはん

巨体な大谷石室「貯蔵米」と書かれたごはんで興味をひきます。

朝はパン派の私もこれは一口食べたくなる!美味しかったです!

 

ごはんのお供

 

お味噌汁

こちらもオムレツのようにお好きな具材を形式!

 

続いてはドリンク。

ビネガー系

とても気になったけど、朝は酸っぱいもの飲めないのでパス><

 

ジュース系

フレッシュではない気がします。美味しかったですが…!!

 

一部撮影できていないところもありそうですが、ご覧のとおりかなり種類が豊富です。

和洋ビュッフェなので、中華系はありませんでした。

最近は朝食ビュッフェに中華も多い気がしますが、個人的には無いなら無いでいいかな~

 

実は、ヌーヴェル・エポックではなくオーキッドでも別注文にはなりますが、名物のフレンチトーストやエッグベネディクト、パンケーキなどが注文できるようです。

こちらはフレンチトーストですが、ボリュームにも驚き!!!

 

私の場合、これ食べたら他は何も食べられないな~笑

で、、、とても驚いたのが、注文している方の多さ!!!

ビュッフェでも十分満足できるとは思いますが、やはり別注文でも頼む価値があるのかもしれません◎

最終的にフレンチトーストに至っては品切れになっていました~


クラブラウンジの朝食

オーキッドで朝食を頂いた後に、気になってクラブラウンジにも寄ってみました。

クラブラウンジでは、洋食のみの提供です。

 

パン

もちろんオーキッドより種類は少なめですが、それなりに♪

 

シリアル系

 

ヨーグルト

 

温かいお料理

スクランブルエッグやベーコンなど、6種類ほど。

 

サーモン・サラミ

 

朝食のみオープンキッチンが登場!!!

オーキッドと同じくオムレツなど卵料理はこちらで作って頂けます。

 

ブレックファーストヌードル

たぶんオーキッドのフォーと同じかな???

 

チェックインの際にクラブラウンジのスタッフさんから、コンソメスープをオススメ頂いてたのですが見当たらず・・・

尋ねてみるとオープンキッチンから提供して頂けました。

 

伝統のコンソメスープ

 

オーキッドにはなくクラブラウンジのみの提供です。

表示が無かったのはたまたまなのか?もしかして、裏メニューなのかな?

家庭のコンソメスープとはまったく違う、濃いコンソメスープ!!!

まさに大人のコンソメスープという感じ。

ニューオータニのエグゼクティブハウス禅にもあったダブルコンソメスープを思い出しました。

 

クラブラウンジにしかなかったものと言えば、もうひとつ。

HUROM(ヒューロム)のスロージューサーで作るコールドプレスジュース!

 

水を一滴も入れず果物だけでサラサラのジュースが作れるジューサーです。

若干時間はかかりますが、とても美味しいリンゴジュースが頂けました。

 

ちなみに、サラダやフルーツは終日クラブラウンジに置いてあるものと同じでした。

朝食 まとめ

オーキッド(ビュッフェ)

特にこれ!!!という名物には欠けるような気がしますが、雰囲気・質・種類全てにおいて満足でした◎

名物のフレンチトーストやエッグベネディクト(別注文)をオーダーしたい場合はお早めに。

またまたオークラ(オーキッド)とニューオータニ(SATSUKI)を比較してみますが、雰囲気は断然オークラ(オーキッド)です!

内容はややニューオータニ(SATSUKI)が勝ちかなと思いました。

 

 

クラブラウンジの朝食

あまり種類が多くないので、個人的にはレストラン利用の方がオススメです。

ただ、ささっと朝食を済ませたい時にはクラブラウンジの方が便利かもしれません。

オープンキッチンもあって、卵料理も熱々で頂けるのがとてもよかった点だと思います。

(夜もオープンキッチン開放してほしいくらいww)

レストランで食事をした後、上質なフルーツや伝統のコンソメスープを求めて食後のお茶でふらっと…なんて使い方もアリなので◎

これは、ニューオータニ(エグゼクティブハウス禅)の宿泊時も同様の感想でした♪

 

意外と見落としがちな…大倉集古館への招待!

12:00 チェックアウト

チェックアウトももちろんクラブラウンジで。

混みあっていましたが、チェックインの時とは違いお茶を飲みながら待たせて頂けたので快適でした。

ただ、クラブラウンジでチェックアウトする時はそのままランチまで頂いて帰ることが多いですが、相変わらず食事はサラダ・フルーツ類だけだったのでこの日はお茶だけ頂いてチェックアウトをしました。

 

 

最後に、タイトルの朝食とは話が逸れますがThe Okura Tokyoに宿泊すると、大倉集古館の招待券が頂けます。(通常入場料は大人1,000円)

大倉集古館とは、ホテルの目の前にあるこの建物です。

 

私も宿泊するまで知らなかったのですが、大倉喜八郎氏が設立した日本で最初の私立美術館で国宝や重要文化財を含む美術品が展示されています。

 

私たちも招待券を頂いたのでチェックイン後に伺ってみることにしました。

 

その大倉集古館のチケットを片手にクラブラウンジを後にすると、スタッフの方が「お荷物を下のロビーでお預かりしておきましょうか?」と声をかけてくれました。

もともとロビーで預かって頂こうとは思っていましたが、クラブラウンジから預かってh運んでくださるとのことでお願いすることに。

ここまでクラブラウンジのサービスについて、色々疑問に思うことを綴ってしまいましたが、最後に素晴らしいサービスをして下さる方にも出逢えてほっこりした気持ちでホテルステイを終えることができました。

招待券を頂けるということはあまり大々的に案内されていないように思いましたが、フロントで声をかけると頂けるので、宿泊される際は是非。

コメント

タイトルとURLをコピーしました