【徳 うち山】銀座 名物は鯛茶漬け!隠れ家和食でランチ

Restaurant
スポンサーリンク

2019年10月 徳 うち山 でのランチ記事です♪

銀座の隠れ家 和食

美味しい和食が食べたくて、初めての 徳 うち山 に伺いました。

場所は、銀座と東銀座の間くらいです。

小道に入って、うっかり通り過ぎてしまいそうな隠れ家的な入口なので少し迷いましたが到着!!

 

お店の中もこじんまりとしていて、カウンター席と

 

今回私たちはテーブル席でお願いしました。個室もあるそうです。

ちなみにこの「徳うち山」と書かれた手ぬぐいとお箸は帰りにお土産として頂きました。

季節の素材満載!ランチコース

ランチは3コース(6,000円・8,000円・10,000円)

お料理のボリュームはどれも同じくらいで、お値段によって素材が異なるとのことです。

メニューの詳細は記載されていないので完全にお任せになりますが、事前に苦手なものなどを伝えておいたので対応してくれました。

 

今回は6,000円のコースを頂きました。

お品書きがないので、以下正式なお料理名ではないのでご了承ください~

 

帆立・茄子・柿の土佐酢ジュレのせ

大好きな帆立が早速登場!肉厚でさっぱり土佐酢との相性抜群でした。

 

胡麻豆腐

焼いた胡麻豆腐は初めて頂きましたが、私はそのままより焼いた方が好きかも~♡

 

胡麻ダレとの相性が良く、もっちり食感で美味しかったです!!

添えられた梨で、最後はさっぱりと。

 

かつおのたたき

こちらもさっぱりとポン酢ジュレで。薬味たっぷりが美味しい!

 

鯛真丈

ふわふわの真丈はもちろん美味しいんだけど、蓋を開けた時の香りとお出汁がたまりません~♡

紅葉の器も素敵です。

 

八寸

お浸し、卵焼き、天ぷら…そして秋刀魚や栗など秋の味覚が感じられる一皿でした。

 

鍋もの

土瓶蒸しのようなイメージで…こちらも優しいお味のお出汁が美味しい♡

 

ハモや大きな松茸も!!!豪華ですね!!

 

名物!鯛茶漬け

まずは胡麻ダレに漬けてある鯛をこのまま頂きます。

しっかり歯ごたえのある鯛で、とても美味しい!

 

残りは、タレと一緒にごはんにのせてお茶漬けに。

 

二度楽しめるように鯛が6切れも入っていたことに驚き!!

なので、こう見えてかなりボリューミーでした。

 

安納芋のアイス、ピオーネ、黒糖プリン

ここで痛恨のお写真撮り忘れをしてしまいました。スミマセン><

最後のデザートまで和を感じられるお料理でした。

徳 うち山 ランチ まとめ

✔ コスパが良い◎

ランチで6,000円というと、なにか機会がないと出しづらい金額ですが、お食事の内容・ボリューム、サービスなどにおいて納得のお値段でした。

税・サービス料込みと考えると、5,000円程度のランチならむしろお得だと思います!

 

✔ 季節の素材を楽しめる

今回は10月だったので秋の素材をたくさん楽しむことができました。

お出汁のお味も安定して美味しくて、他の季節のお料理も頂きたいな~と思わせてくれる内容でした。

 

✔ 丁寧な接客

お店はこじんまりとしていてそれほど豪華な感じはしませんでしたが、とにかく接客して下さる方が丁寧でした。

お料理の説明はもちろん、途中お茶やおしぼりの交換、最後は外までお見送りをして下さったりと丁寧な接客がとても印象的でした。

 

✔ 予約時間は早めがオススメ

注意したいのが、ランチは14時でクローズになります。

一品ずつ、ゆっくりコースを楽しむにはそれなりに時間がかかるので、余裕をもって早めの時間から訪れるのがオススメです。

私たちは12時に予約しましたが、14時ギリギリになってしまいました。

 

ついホテルのレストランに頼りがちだけど、たまには隠れ家的なお店を見つけるのも楽しいですね♪

そこそこのお値段で美味しい和食を頂けるお店があまり見つけられていなかったので、また季節が変わった頃に利用したいと思います。

 

徳 うち山

住所:東京都中央区銀座3-12-9 1F

電話番号:03-6264-2646

予約はこちらから ※Tポイントが貯まります

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました