【パークハイアット京都】ラウンジで頂くコース形式のアフタヌーンティー

Hotel
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサーリンク

2020年11月 パークハイアット京都のラウンジスペース「ザリビングルーム」でのアフタヌーンティー記録です♪

国内2軒目のパークハイアットは京都!!

パークハイアットといえば、ハイアットグループの中でも最高ランクのホテルというイメージですが、東京新宿に続いて2019年に京都にもオープンしました。

なんと、25年ぶりだそうです。

2020年には3軒目となるパークハイアットニセコもオープンして、まさにオープンラッシュです。

パークハイアット京都は、高台寺のすぐお隣、清水寺からも程近い京都観光するにもとても便利な立地にあります。

 

こんな素敵な場所にホテルが建つようなスペースがあったかしら!?

と思ったら、明治創業の老舗店京大和さんのリニューアルオープンに合わせて、その敷地内にパークハイアットがオープンするということだったのですね!

日本の老舗店と外資系ホテルの素晴らしいコラボレーションです。

コンセプトも “ラグジュアリーゲストハウス” ということで、低層の和風の趣漂う建物で東京のパークハイアットとはまたがらりとイメージが違ったホテルになっていました。

 

今回訪れたのが夜だったので、残念なことに暗すぎてお写真がほとんど撮れませんでした。

ホテルのエントランスから、ラウンジに入るまで照明が少なくとにかく暗い!!!笑

次回明るいお時間に行くことができたらまたお写真追加します…

ティーペアリング形式のアフタヌーンティー

パークハイアット京都では、9月からコース仕立てのアフタヌーンティーがスタートしました。

パークハイアット東京のアフタヌーンティーは、スタンド形式なので同じホテルでもコンセプトや内容は全く違うようです。

ザ リビングルームで寛ぎのひと時を

パークハイアット京都のラウンジは「自宅のようにお寛ぎ頂きたい」という願いから「ザ リビングルーム」よネーミングされたそうです。

 

そういわれてみると、最近の新しいホテルには珍しくどこか温かみのあるインテリアで統一されているように思います。

チェアも大きめでゆったりと座れていいですね。

バーカウンターもお家のダイニングテーブルのようにややカジュアルな感じ♪

暖炉も素敵ー♡♡♡

 

新様式!コース仕立てのアフタヌーンティー

アフタヌーンティーとティーペアリング(5,000yen)

アフタヌーンティーは今までに何軒も行ったことがありますが、コース仕立ては今回が初めてです。

しかもティーペアリングということで、お茶にも相当なこだわりを感じます。

紅茶好きとしてはとっても楽しみですー♪

 

テーブルにはマスクケースとアルコールシート。

マスクケースがめちゃくちゃ高級そうな紙ww

 

まずは、一皿目。

ロブスターとキャビア そば粉のブリニ・カシスと紫芋のエクレア

びわの葉 ジャスミンブレンドお花茶

 

テンションが上がるような美しい一皿からスタート!!!

ロブスターはぷりぷり食感で塩味もいい感じに効いていました。

エクレアも甘すぎず美味しい♪

 

お茶はすっきりとした味わいのアイスティー。

ルイボスベースということでルイボスティーの香りが強かったですが、お味はジャスミンティーに近いかな~

 

熟成コンテチーズと生ハムのサンドイッチ・ゆり根のローストとトリュフ

カモミールブレンド 美山京都府

 

チーズは熟成されているので、すごく風味が効いていておつまみ系の一品。

ゆり根は独特のほくほくした食感なのですが、こんなに香ばしい味わいがするのもは初めてでした!

和食のイメージが強いのでバルサミコ酢と合わせている意外性もよかったです!

 

お茶は蓋付きの器で、こちらは通常ウイスキー用にしようされるものだそうです。

カモミールの風味もしっかり感じつつ、少しスパイシーなお茶でした。

 

リンゴの最中 カルヴァドスアイスクリーム

キャラメリゼされたリンゴと、華やかなブランデーとしても定評のあるカルヴァドスのアイスクリームが相性抜群!!!

 

ちょっと食べにくいですが、パリパリの最中に挟んで一緒に口の中へ。

すごく大人のスイーツという感じですが、、とても美味しかったです。

 

椎茸と銀杏のクロケット

三年熟成番茶 ティートラベラーズ 京都府

 

クロケットの中には、銀杏や椎茸など秋の味覚が詰まっています。

柚子を使ったオランデーズソースとの相性も抜群でした!

 

お番茶は三年熟成させることで、きのことの相性も良くなるそうです。

個人的には、意外にさらっと薄めなお茶という印象でした。

 

シャインマスカットとシャンパンのグラニテ

コースのメインの前に出るお口直し的な一品。

さっぱりとしていますが、かなりシャンパンも効いていてこちらも大人のスイーツかな。

 

栗のスフレ

セカンドフラッシュ 長野園 茨城県

 

このコースの名物とも言われている最後に提供されるスフレ。

横に添えられているのは、伊予柑のオランジェットです。

スプーンを入れるとシュワっと。

スフレは季節ごとに内容が変わるそうですが、大好きな栗のシーズンでよかった~

とっても美味しい!!!

もっとたくさん食べたい気持ち半分、結構甘めではあるのでこれくらいの量が一番美味しく頂けるのかな…とも思ったり。笑

 

最後のお茶だけ目の前で注いでくれて、ポット提供でした。

所謂和紅茶で、最近新しいホテルで提供される機会が多く個人的には結構好きです。

先ほどのお番茶と比べると軽やかな渋みというか、しっかりお茶の風味を感じられました。

 


パークハイアット京都 アフタヌーンティー まとめ

大人向けのアフタヌーンティー///スイーツ目当てだと物足りないかも?

✔ スイーツメインではないアフタヌーンティー

アフタヌーンティーというと、どうしてもイメージするのはスイーツ盛りだくさん!

ですが、パークハイアット京都ではセイボリー多めのATでした。

品数もそれほど多くはないので、一般的なATをイメージするともっと甘いものが食べたかった!と感じる方もいるかもしれません。

ただ、ATの気分は味わいたいけど実はそんなに甘いものがたくさん食べたいわけでは…という方にはドストライクのATだと思います。

実は私も甘いものばかりだと食べきれないことが多いので、、程よい量でした。

よくあるスタンド形式のATとは違い、コース形式で一皿ずつ出てくるので写真映えはしませんが、その分丁寧なおもてなしを感じました。

お茶好きとしては、普段頂けないような特別なお茶を頂けるのも嬉しかったです。

✔ 内容もお味も大人向け

よくバーでワインのペアリングコースがありますが、まさにそのティーバージョンという感じで大人向けのATだと思いました。

スイーツもどちらかというと、洋酒ベースのものもあったりしたので大人の味です。

一般的なスイーツメインのATは女子会で、コース形式のATはデートで使いたいな~というイメージでした♡

 

パークハイアット京都 ザ リビングルーム

住所:京都府京都市東山区高台寺桝屋町360 パークハイアット京都 1F

電話番号:075-531-1234

ご予約はこちらから

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました