【エグゼクティブハウス禅】アフタヌーンティー ラウンジで味わう最上のスイーツ♪

Hotel
スポンサーリンク

2019年4月 ホテルニューオータニ内にあるエグゼクティブハウス禅の宿泊記です。

コンセプトは“ホテル・イン・ホテル”

ホテルニューオータニというと、美しいお庭と昭和感漂う雰囲気が印象的な老舗ホテル。

2007年に誕生したエグゼクティブハウス禅は、“ホテルの中のホテル”というコンセプトで作られたちょっと特別な空間。

所謂、外資系ホテルで言うクラブフロアのイメージです。

日系ホテルでクラブラウンジが楽しめるのはパレスホテルくらいかな?と思っていましたが老舗ホテルのニューオータニにもあったなんて!これは行ってみたい!と思い予約しました。

宿泊者が味わえる特別感

私も伺う前には口コミを確認していきましたが、やはり最も楽しみだったのは1日6回のフードプレゼンテーション

少し前までは4回だったそうですが、6回に増えてグレードアップ!!

今まで行ったホテルの中でも、6回は一番多いかも・・・

フードプレゼンテーションの中ではピエールエルメのスイーツや、あの有名なエクストラスーパーメロンショートケーキも。

 

これはとても楽しみ!!

その他にはスパやプールが無料で利用できたり、エステも特別メニューが用意されているようです。

また、インテリアやアメニティをはじめお部屋にもこだわりがあるんだとか。

さて、ここから順を追ってレポートしていきます!!

専用ラウンジでのチェックイン

チェックイン14時。

ホテルに到着して11Fのエグゼクティブハウス禅のフロアへ向かいます。

ラウンジ・お部屋がこの11Fで完結して、足の悪い祖母でも非常に移動が楽でした。

 

日系ホテルらしい和の空間。

でも他のフロアのように昭和感漂う雰囲気ではなく、和モダンな感じです。

 

専用ラウンジでのチェックインは、荷物も邪魔にならず、座りながらゆっくりとできるのがありがたいです。

たとえ混雑する時間帯でも、お茶を頂きながら待つ分には全く気になりません。

 

ウェルカムドリンクの「飴茶」

麦芽水飴、生姜の搾り汁、静岡県産の観音温泉水と徳島県産の高級和三盆をあわせて煮込んだ日本の伝統的な甘味飲料。(HPより)

とてもこだわったブレンドをされているようで、隠し味にアールグレーも入っているんだとか。

どこかで食べた懐かしい飴のような…かなり甘めのお味でこれは好みが分かれそう。

 

お部屋のカードキー

ツインルームだったので、1部屋2枚頂けます。

当たり前ですがルームキーには部屋番号の記載がないので忘れないように注意(笑)

 

チェックインが済むとちょうど14時半〜のアフタヌーンティータイムが始まったので、そのままラウンジで過ごしました。


魅力的なアフタヌーンティープレゼンテーション

アフタヌーンティータイム14時半〜16時半。

この時間帯は様々なスイーツが楽しめます。

この機会に味わいたい!ピエールエルメのスイーツ

中でも味わっておきたいのがこちら。

4月〜9月限定のピエールエルメ「ヴェノワズリー」

ふんわりとしたドーナツの中には酸味のあるラズベリージャム。

優しいシナモンシュガーの風味もあり、高級なドーナツというイメージでしょうか・・・

 

ピエールエルメのクッキー(2種類)

絶対に食べたい!SATSUKIのエクストラスーパーメロンショートケーキ

そして、私の一番のオススメはやはりこちら!

SATSUKIで限定20個、1ピース3,800円の超高級メロンショートケーキです。

 

ラウンジにあるのはミニサイズですが、超高級ながら人気の秘密がわかりました。

クリームも甘さ控えめなので、メロンの甘みが引き立ちます。

本当に美味しかったので、一番のオススメです!!

ついメロンショートケーキに目がいきがちですが、イチゴのショートケーキもかなり美味しかったです。

ミニサイズなので是非両方召し上がってみてください。

ケーキは他にもチーズケーキやオペラなど。

 

SATSUKIのマカロン

日替わりのようですが、この日は桜と甘酒だったかな??

スイーツは他にも。和菓子やスープなど豊富な品揃え

スコーンはなんだかパンのような?ちょっと独特な食感でしたが・・・

 

このリンゴ蜜をつけると美味しい!

ピエールエルメのジャムも2種類ありましたが、私はこのリンゴ蜜が好みでした。

 

焼き菓子・パイ

種類が多く、ソーセージの入ったパイが美味しかったです。

甘いもの食べすぎて、しょっぱいものを欲していたのかも・・・?笑

 

日替わりスープ

甘いものばかりだと辛いですが、アフタヌーンティータイムにスープがあるのは嬉しい。

この日はコンソメ×トマトベースの具沢山スープでした。

 

和菓子

種類は少なめですが、松崎煎餅と可愛い干菓子。

リーフパイはリッチな食感で、ニューオータニショップでも販売されていました。

お土産にも良いですね!!

 

カステラ・抹茶パウンドケーキ

 

全種類食べるぞ!という意気込みでもやはり全ては無理でしたが大満足の内容でした。

甘いスイーツが多い中、スープやセイボリーもあったので甘いものが得意でない方でもティータイムを楽しめると思います。

ドリンクは注文形式で

クラブラウンジのドリンクといえばセルフサービスも多いですが、ドリンクは基本的に注文形式でお席までサーブして頂けます。

個人的にはセルフサービスでもあまり気にならないけど、今回は足の悪い祖母も一緒だったので有り難かったです!

ビュッフェ台に置いてあるのはジュースやお水のみ。

 

オレンジジュースとグレープフルーツジュースはフレッシュでした!

フレッシュジュースってホテルならではの特別感があって大好きです。

 

この他に、和菓子に合わせて緑茶や玄米茶などの日本茶やハーブティーもあります。

ドリンクに関しては、(私はコーヒーより紅茶派なので)紅茶の種類が少なかったのが少し残念でした。

 

お部屋や他のフードプレゼンテーションについてはまた別記事で綴ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました