【Two Rooms Grill】大人が集う表参道のテラス&バー付きレストランでディナー

Restaurant
スポンサーリンク

2020年10月 Two Rooms Grill Bar でのディナー記事です♪

今回は、カタログギフトのRING BELL(リンベル)で頂いたディナーチケットを利用させて頂きました。

表参道のランドマークAO テラスのあるレストラン

表参道のランドマーク的な建物であるAO。

 

AOビルの5階にあるのが、都内でも人気のあるルーフトップバーTwo Rooms Grill Bar。

ちょうど去年の夏にBarのテラス席でお酒を頂いた時の写真。

背景にはセントグレース大聖堂が映っていますね。

お客様も外国人が多く、まるで海外にいるような雰囲気が味わえます。

高級感はありつつ、ホテルのBarよりもやや開放的な雰囲気でした。

 

そして、店内のワインセラーがすごい!!

このご時世でもBarはかなり混雑していました。

(最初に検温はしましたが、ソーシャルディスタンスはどこへやら?笑)

 

今回は気温も低かったのでテラスではなくレストランの室内でお食事を頂くことに。

Barとは打って変わり、レストランの方は非常に落ち着いた雰囲気でした。

照明もかなり暗めで大人っぽいムードある雰囲気♡

(暗くてお料理のお写真撮るのが大変だったよ~笑)

全面禁煙ですがBarが近いせいか時々タバコの匂いが気になり、それだけが残念ポイントでした。

席の間隔も広く、それ以外は快適に過ごせました。

おまかせコースの内容

今回カタログギフトで頂いたディナー券では、おまかせコース(7,500yen)を頂きました。

乾杯のドリンクは、ノンアルコールカクテルのグレイプル。

グレープフルーツ、アップル、ライムで作られた爽やかな味わいのカクテルでした。

 

ところがこのドリンクでひと悶着…

最初の説明では、「ワンドリンクついています」と言われて頼んだのに、なぜか食後にドリンクのみ請求がありました(泣)

外国人の店員さんが多かったから聞き間違えたのかな?と思い、ちょっとショックな出来事でした。

 

さて、気を取り直してお食事です。

あれ??お箸があるなんて意外!と思ったら一品目はこちらでした。

 

国産ジャンボ椎茸のベニエ

とても肉厚なしいたけとたっぷりのいくらが贅沢な一品♡

 

パン

表面がカリッと温められていて美味しいパン。

オリーブオイルはフルーティーだけど少し青臭さのある珍しい風味でした。

 

イベリコ生ハム・南瓜

生ハムはなんと36ヶ月熟成したものだそうです。

プロシュートのお出汁を目の前で掛けてくださるのですが、この出汁がすごく美味しくてパンにつけて頂いちゃいました♡

 

近海本マグロのチャーグリル

香ばしくレアにグリルされたマグロ!

とんかつソースを合わせるのはちょっと斬新!と思いました。

 

メインは2種類から選びます。

ダブルラムチョップ

ラム肉独特の風味が味わえるボリューミーな一皿。

 

真鯛のグリル

いつも残してしまう皮もパリパリで美味しく頂けました。

手前のソースはマヨネーズベースのお味がしました。

 

洋梨とキャラメリゼした胡桃のミルフィーユ

フレッシュな洋梨とキャラメリゼした胡桃の組み合わせが美味しい!

コースの締めとしては、割としっかりめなデザートで満足感もありました。

 

食後のコーヒーor紅茶

紅茶がポット提供だったので、甘いスイーツも最後まで美味しく味わえました。

 



Two Rooms Grill ディナー まとめ

夜はまさに大人の空間!!夏はテラスで楽しみたい!

✔ 特別感のあるテラスと大人の空間

テラス席だけでなく、レストラン内の照明も暗めで大人の雰囲気です。

バーはかなり賑わっていて、ちょっと1杯なんてノリで寄ってみるのも楽しそう!!

✔ 日本語は通じるけど…

やはりドリンクの一件も気になりましたが、外国人のウェイターさんが多く(日本語は堪能なのかもしれませんが)お料理の説明もあまりしっかりしてくれませんでした。

せっかく美味しいお料理なので、もう少し聞き取りやすく丁寧な説明があると嬉しいです。

 

Two Rooms Grill Bar

住所:東京都港区北青山3-11-7 AOビル5F

電話番号:03-3498-0002

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました