【リッツカールトン東京】クラブラウンジ 食事が豪華すぎる!感動のホテルステイ

Hotel
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサーリンク

2018年8月 リッツカールトン東京 の宿泊記です。

この記事では、クラブラウンジ編です♪

リッツカールトン東京に泊まるならクラブレベルがオススメ

ランチやアフタヌーンティーではよく利用しているリッツカールトン東京ですが、今回は念願の宿泊です♪

以前、リッツカールトン大阪に宿泊した際にクラブラウンジがとても豪華だったので、今回も期待を込めてクラブラウンジが利用できるお部屋を予約しました。

 

結論から言って…

リッツカールトン東京に泊まるなら絶対にクラブレベルがオススメです!!!

とにかくクラブラウンジのお食事が充実しているのでレストランを利用する必要がなく、宿泊費はやや高くなってもトータルとしてはコスパがよいのではないでしょうか//

一方で、ホテルで過ごす時間が短いともったいないので悩ましいところではありますが、ホテルにおこもりステイするならクラブラウンジは外せません~

“レジデンス”がテーマのラグジュアリーなクラブラウンジ

リッツカールトン東京のクラブラウンジは2015年にリニューアルしたそうです。

ホテルの開業は2007年ですが、クラブラウンジは年月を感じさせない新しいホテルのようでした。

クラブラウンジ内はかなり奥行きのある造りになっていて、いくつかのエリアに分かれています。

ゆったりと寛げる広々としたソファー席

 

人気のお席は奥のライブラリーエリアだそうです。

ホテル最上階53階からの眺めが美しいです~

 

上質で重厚感のあるインテリアがリッツカールトンらしくて、ホテルステイがより特別感のあるものになります。

1日5回のフードプレゼンテーションがすごい!!

リッツカールトン東京のクラブラウンジ最大の魅力は、やはり1日5回のフードプレゼンテーションです。

クラブラウンジの食事というと基本的におつまみや軽食というイメージですが、リッツカールトン東京のフードプレゼンテーションはもはやレストランレベル!!

美味しいお食事やドリンクを頂きながら、1日中でもクラブラウンジで過ごせてしまいます///

チェックインしながらアフタヌーンティー♪

15:00 チェックイン

ホテルに到着後、チェックインのためクラブラウンジへ。

景色がみえる窓際のお席に案内して頂きました。

 

ウェルカムドリンクのお抹茶。

チェックインと同時にウェルカムドリンクを頂けるのも、クラブレベルならでは。

外資系ホテルでも、最近は和のおもてなしを取り入れているホテルが多いですね~

 

14時半~16時半 アフタヌーンティータイム

チェックインの時間はちょうどアフタヌーンティータイムの時間帯です。

リッツカールトン東京では他のホテルとは違い、ビュッフェタイプではなくティースタンド形式でした。

 

軽めのアフタヌーンティーなのかな?と予想していたら、通常のラウンジで頂くアフタヌーンティーとほぼ同じものでしたww

たしかラウンジでは6,000円/1名くらいで提供されていたかと思うので、これだけでもかなりのお得感◎

 

誕生日が近かったので、お祝いのメッセージ入りでした♡

 

セイボリー

 

スコーン

焼き立てのように温められていて美味しかったです♡

 

これだけ頂くとかなりボリューミー!!!

個人的には、他のホテルのように「好きなものを好きなだけ」のビュッフェスタイルでもよいかな?と思いましたが、やはりアフタヌーンティースタイルはテンションが上がりますね。

通常のチェックインとは違い、クラブフロアではアフタヌーンティーを頂きながらゆったりと過ごせるのは本当に嬉しいポイントです。

途中からハーブの生演奏(金・土・日のみ)も始まり、さらに素敵な雰囲気に♡

 

そしてリッツのクラブラウンジ特有なのが、アルコール提供がカクテルタイムだけでなくチェックイン時から終日あること。

私はあまりアルコールを頂かないのですが、お昼からシャンパンなんて優雅な方たちをたくさんお見かけしました。

お酒好きな方には嬉しいサービスですね♪

もちろん、皆様お上品に召し上がっているのでアルコールを頂かない私でも嫌な思いをすることはなく、素敵なサービスだなと思いました。

夕食のレストラン予約は不要!?豪華なオードブルタイム

17時半~19時半 オードブルタイム 

夜のクラブラウンジは、さらに素敵な雰囲気に♡

 

先ほど書いたように、リッツカールトン東京のクラブラウンジは終日アルコール提供がありますが、夜はカウンターでオリジナルカクテルの提供もありました。

 

美味しいカクテルと一緒に頂けるお食事も豪華♡

クラブラウンジのお食事っておつまみ系がメインになることが多いですが、しっかりお野菜もあってとても有難かったです///

 

感激したのは、大好きなローストビーフ♡

 

和食エリアでは、おうどんやお味噌汁もありました。

旅行中って意外とこういう普通のものが食べたくなるのよね~

 

和のお惣菜も優しいお味で美味しい♡

 

サラダビュッフェ

 

その他、チーズなどのおつまみ系や、

 

パンもありました。

 

お食事はとても充実しているし、やや混んでいましたがサービスも行き届いていてさすがリッツ!!という大満足のクオリティでした。

東京は大阪に比べてしまうとボリューミーではなかったのですが、都内のホテルの中ではどこのクラブラウンジよりも種類豊富だったと思います。

結論、やはり夕食のレストラン予約はいらない!ww

ナイトキャップタイムには、再びスイーツの誘惑が…

20時~22時 ナイトキャップタイム 

オードブルタイムを楽しんでいると、、、またまたスイーツが登場しました。

記憶が曖昧ですが、恐らくここでナイトキャップタイムに突入!

マカロン等の小菓子

 

チョコレート

 

なんと、ホールケーキも登場!!!

 

夜のスイーツにしてはかなりボリューミー!!!

しかも、、アフタヌーンティータイムとは違うものが提供されているので、これまた食べたくなっちゃって、、危険!!笑

チェックアウトをしながら昼食も♪

11時半~13時半 ミッドデイスナックタイム

クラブレベルのお部屋に宿泊すると、もちろんチェックアウトもクラブラウンジで。

リッツカールトン東京のチェックアウトは12時ですが、クラブラウンジの利用は「14時までごゆっくりどうぞ」と言ってくださったので、チェックアウトをしながら昼食を頂き2時間もゆっくり過ごさせて頂きました。

 

サラダビュッフェ

朝食では少し野菜が食べ足りなかったので、ここでベジタブルチャージww

 

稲荷寿司

 

ミニバーガー

 

ミニスイーツ

チェックアウトの時間帯に、こんなにガッツリお食事が並べられているクラブラウンジは初めてでした。

本当に昼食感覚で最後までおもてなしがすごいです!!!

 

さらにお土産には、ルピシアのリッツカールトンオリジナルブレンドティーを頂きました。

お家でもリッツの紅茶が楽しめるなんて嬉しい♪


リッツカールトン東京 クラブラウンジ まとめ

食事も、サービスも、、とにかく全てが最高///

✔ 1日5回のプレゼンテーションが豪華!

まずはクラブラウンジの醍醐味であるお食事がとても豪華です♡

ティースタンド形式のアフタヌーンティータイムについては好みがありますが、特にオードブルタイムとミッドデイスナックの時間帯はどこのホテルよりも充実していたと思います。

また、お酒好きの方には終日アルコールが楽しめる点もポイントが高いですね♪

朝食はクラブラウンジだけでなくレストランで頂くこともできるため、選択肢が多いのも嬉しい点でした。

✔ クラブラウンジ以外にも特典が♡

クラブラウンジの利用以外にも、クラブレベルの宿泊者には様々な特典があります♡

例えば、靴磨きやプレスの無料サービス、エステの特別割引特典もあります。

また、フィットネスやプールの利用はクラブレベルに限らず宿泊者は無料で利用することができます。

いずれにしても、至れり尽くせりの夢のようなホテルステイになること間違いなしですね♡

 

次の記事では、クラブレベルの客室編です♪

【リッツカールトン東京】"ホテルの中のホテル" クラブレベルの客室
2018年8月 リッツカールトン東京 の宿泊記です。 この記事では、ホテルの客室編です♪ 都内の景色を一望できる特別フロア!クラブレベルの客室 今回宿泊したお部屋は、クラブデラックスキングのお部屋です。 クラブレベルは52階...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました