【COTEAU. コトー】樫山代官山 SUGALABOシェフ監修の絶品フレンチをリーズナブルに堪能!

Restaurant
スポンサーリンク

2019年12月  樫山代官山内のCOTEAU.(コトー)でのディナー記事です♪

クリエイターの感性溢れる「代官山の丘」樫山代官山

2019年にオープンしたKASHIYAMA DAIKANYAMA(樫山代官山)。

 

樫山といえば大手アパレルブランドですが、樫山代官山はファッションだけでなく食やデザイン、アートが集う「五感を刺激する場所」というコンセプトで造られました。

B1のカフェから5Fのバーまで6フロアの建物は、丘をイメージしたブロックを重ねたようなアートな外観です。

ちなみにこちらが建物の模型です!

B1のカフェもとても素敵でオススメなのですが、この記事では4Fのレストランについて綴ります。

あの “SUGALABO” の味がリーズナブルに味わえる!

樫山代官山4Fのレストラン COTEAU.(コトー)

実は、SUGALABO(スガラボ)を主宰する須賀シェフが監修する次世代フレンチレストランなんです。

SUGALABOは、完全紹介制で住所も非公開なので行きたくてもご縁が無いとなかなか伺うことができません。

さらに予算も50,000円/1人くらい~と超高級店なのですが、コトーはなんと6,900円でコース料理が頂けるというとても良心的なお値段!!

コトーのコース料理は須賀シェフが毎週のようにお味もチェックされているようです。

少しでもSUGALABOに行った気分が味わえるかもしれません♪

天然木×大理石のアートな空間

レストランに入ると、まずはずらーっと並んだワインが目に入ります。

 

こちらはカウンター席。

ゆったりできるのはテーブル席だけど、お料理している様子が見えそうなのでカウンター席も楽しそうです♪

 

今回はテーブル席でお食事を頂きました。

イエローのソファーとライトがすごくオシャレ♡

 

気候が良ければ、こちらのテラス席でもお食事ができるそうです。

月替わりコース料理

コトーのメニューは月替わりで、一律6,900円(税込・サ別)のコースのみです。

土日のみランチ営業もされているようですが、内容・料金共にディナーと同様です。

今回頂いたのは、2019年12月のメニューになります。

 

周りがワインのペアリングを楽しんでいる中、私は安定のソフトドリンク!

柚子スパークリング 980yen

 

まず、メニューには書かれていなかった一品目。

温かくて、カリッとした食感がのシュー生地♡

チーズが練りこまれているので、少し塩っ気があっておつまみに良さそうです。

 

アミューズ

魚醤でマリネされた大好きな帆立!!!

セロリやきゅうり、シソの花でとても美しい一皿に仕上がっています。

シャンパンのジュレがのっているので、とても豊かな風味がしました。

 

パン

まだコースは始まったばかり!

パンも美味しいので、食べすぎ注意ですww

 

前菜1皿目

こんな感じでお料理が出てくる前に、使用素材を見せながらプレゼンテーションしてくれます。

SUGALABOも同じスタイルなんだそう~

でも想像力が働かなくて、実際にお料理が出てきてやっと「なるほど~」ってなるんです。笑

 

使用素材からの、お料理はこちら。

本マグロとビーツをセルクル仕立てに盛りつけられています。

 

両方とも同じような紅色をしているから一見よくわからないのですが、口に入れると2つの食感の違いがよくわかります。

お味はタバスコが効いていてややピリ辛で、かなり好みなお味でした♡

 

前菜2皿目

まずは、使用素材のオマール海老、加賀いも、にんじん、銀杏、蓮根…

 

こちらは、スープ仕立てにした一品です。

オマール海老のエキスが超濃厚に効いています!!!

蓮根なのか、加賀いもなのか??シャキシャキとした食感と粘りもあります。

 

オマール海老のプリっとした身も♡♡♡

 

メイン料理はお肉料理かお魚料理を選ぶことができます。

私はお魚料理にしました~

メインディッシュ 魚料理

使用素材は、じゃがいも、生姜、ごぼう、ちぢみほうれん草・・・

 

メインのお魚はアンコウでした。

お鍋以外で食べることがあまりないのですが、プリっとした食感でとても美味しかったです!

あんこうにかかっているのは、なんとごぼうのソース!

所謂ごぼうの土臭さは一切なく、エシャロットの食感と一緒に味わいました。

添えられていたじゃがいもと生姜のガレットもとても美味しいかったです。

なかなか思いつかない斬新な素材の組み合わせのお料理が多いけれど、見事に全部美味しいです。

 

デザートも2種類から選びます。

以前から名物のミルフィーユが気になっていたので、ミルフィーユにしました。

ミルフィーユ

 

目の前でカットしてくれるので動画の用意を忘れずに♡

サクサクのミルフィーユって食べるのが難しいけど、こんなに綺麗にカットできるんですね~

 

目の前でカットして盛り付けて頂いたミルフィーユ。

チョコレートアイスと洋ナシが添えられていましたが、これは季節によって変わるそうです。

ボリュームたっぷりのコースの最後にミルフィーユはやっぱりちょっと重かったけど、パイ生地とカスタードクリームのみの割とシンプルなミルフィーユでした。

 

ハーブティー&プティフール

お腹いっぱい!!ごちそうさまでした。


COTEAU. ディナー まとめ

✔ 他にありそうでない、とにかく美味しい!!

「次はどんなお料理だろう」とワクワクさせてくれるお料理のプレゼンテーションからはじまり、最初から最後まで本当に美味しかったです。

どのお料理も食器がしっかり温められていたのも印象的でした。

意外な素材の組み合わせや細かな風味づけもまさに一流フレンチですが、SUGALABOのようなイノベーティブな要素もありつつ、毎月メニューが変わる度に伺いたくなるようなお店でした。

✔ スタッフの方が丁寧な対応

お料理やドリンクの説明が丁寧だったのはもちろん、「お写真撮りましょうか?」と声を掛けてくださったりフラットな一面も。

席を立つと、さり気なくこんな風にナプキンを戻してくれたのもほっこりしました。

✔ なんと閉店時間は24時!

閑静な住宅街の中でとても意外ですが、最終21時~の予約が可能でお店のクローズは24時!

お仕事帰りでもゆっくりコース料理を堪能することができます。

ただし、終電には気を付けてください!笑

また、土日のランチタイムも14時~の予約が最終、16時までOKなので遅めランチにも。

B1のカフェも21時までオープンしているので、夜カフェにもいいですね。

✔ なんだかんだで予算は約1万円/1名

コースは6,900円(税込)ですが、別途サービス料が10%かかります。

他にドリンクをオーダーしたり、お水も有料(当たり前のように注がれたので、お断りできるのかは不明です)だったので、プラスしていくと結局1人1万円弱の予算かな~と思います。

正直、想定より高くなったな~とは思いつつ、お料理の内容からして1万円でも満足できる内容でした。

樫山代官山COTEAU.(コトー) アクセス

最寄り駅の代官山駅からは徒歩5分程度ですが、私は渋谷での乗り換えが面倒で渋谷や恵比寿から徒歩で行くことが多いです♪

渋谷からだと徒歩15分程度、恵比寿からだと徒歩10分程度です。

ただ、代官山という立地上どちらから行く場合も坂が多いので、楽なのは恵比寿からタクシーかな?と思います。

 

地下1Fにあるカフェについてはこちら↓↓

 

COTEAU.(コトー)

住所:東京都渋谷区代官山町14-18 KASHIYAMA DAIKANYAMA 4F

電話番号:03-5784-1670

営業時間:平日 17:30~24:00(L.O 21:00)

土日 11:00~16:00(L.O 14:00),17:30~24:00(L.O 21:00)

ご予約はこちらから

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました