【ハイアットリージェンシー横浜】ラウンジアクセス付きスイートルーム

Hotel

2022年8月 ハイアット リージェンシー横浜 の宿泊記です。

この記事は、ホテルの客室編です♪

美しいシャンデリアが輝くロビーフロア

2020年にオープンしたばかりのハイアットリージェンシー横浜。

みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩圏内、ホテル近くには横浜スタジアムや大さん橋があります。

「ハイアットリージェンシー」といえばどうしても新宿のイメージが強かったので、思っていたより小ぢんまりとしたホテルのエントランス。

 

中に入るとロビーは吹き抜けになっていて、バーラウンジのシャンデリアが印象的でした。

次回はこちらで アフタヌーンティー を頂いてみたいです♡

9月までは桃、10月からはハロウィンのアフタヌーンティーだそうです。

とっても美味しそうでした///

 

夜になるとキラキラとさらに素敵な空間に☆

この時間帯のBar利用も憧れるなぁ♡

カクテルとおつまみのセットやフリーフローのプラン もあるみたいです!

お酒を飲まれない方はノンアルメニューも充実しているみたいですよ///

 

ロビー付近は日中から夕方までずっと混雑していた印象です。

こんな時、クラブラウンジでのチェックインはとても有難いなと思います。

ロビーが空いていたのは唯一朝の時間で、お写真を撮ったりするなら朝がオススメです!!

 

一休みできそうな、暖炉を目の前に寛げるソファー席。

 

その前にはギフトショップ。

ホテルメイドの人気食パン “nikin” やスイーツ、お土産を購入することができます。

 

ショップでは、 一休のダイヤモンド会員特典 で以下のサービスが受けられます。

コーヒー豆のプレゼント(希望すれば豆をひいてもらえます)

 

10時~18時までコーヒーや紅茶のテイクアウト無料(滞在中何度でも)

このサービスがとっても有り難かった…!!

クラブラウンジアクセス付きなら基本的にドリンクはフリーで頂けるのですが、クラブラウンジを利用できない時間帯(クラブラウンジの記事で詳しく綴ります)や、帰りに一杯持ち帰ったりと何度か利用させて頂きました。

ちなみに無料でテイクアウトできるのは、400円のドリンクの中からです。

私のオススメは、パッションフルーツジャスミンアイスティーです♡

 


子連れにもオススメ!リージェンシースイート

今回の滞在では、クラブラウンジアクセス付きのリージェンシースイートに宿泊しました。

リージェンシースイートは74㎡のゆとりある空間で、リビングとベッドルームの間に仕切りがあるのが特徴。

今回の子連れ旅行ではとても有難い間取りでした。

(子供が寝た後も大人はリビングで照明をつけて過ごせるので//)

 

まず、リビング側はゆったり座れるソファーと窓際にはチェアも。

空気清浄機はダイソン!

 

誕生日が近かったので、横濱ハーバー(ダブルマロン)とワインのプレゼントがお祝いで置かれていました♡(ありがとうございます//)

 

食事をする時は、ソファーよりもチェアがあるとありがたいですね!!

横浜の美しい景色を期待していましたが、観覧車が半分見えただけで残念ながら夜景を楽しんだりするようなイメージではなかったです><

 

リビングとベッドルームの両方に大型テレビが設置されています。

滞在中はほとんど観ませんが、こんな感じでBGM代わりにホテルチャンネルをかけっぱなしにしてホテルの雰囲気に浸っていることが多いですw

 

ミニバーには無料で頂けるコーヒーや紅茶など。

 

ツインルームなのでベッドが2台。

なんとベッドボードが銀屏風///

ホテルのデザインコンセプトが和洋折衷なんだとか。

(今回は小さい子供連れだったので、2つのベッドを引っ付けてもらっています。)

 

ターンダウンサービスの時に、パジャマとお水をセットしてもらいました。

こちらのパジャマなかなか快適でした♪

 

ダブルシンクで広い洗面台。

 

クルクルドライヤーとヘアアイロンはお借りしました。

ドライヤーは空気清浄機と同じくダイソン!

 

アメニティーはフランス生まれのARGANのもの。

アルガンオイルがベースで香りは良いのだけど、容器の出しづらさが難点でした><

 

バスルームもとっても広い///

大きなバスタブは大人が足を伸ばしてもまだ余裕のある広さ!

シャワーがボタン式で水圧調整ができず、子供を洗う時だけ少し苦戦しましたがw

外資系ホテルはシャワールームになっていることも多い中、洗い場もあり日本人向けの使いやすいバスルームでした。

 

お手洗いは普通ですが、こんな感じです。

 

子連れに嬉しいサービス

・ベッドガードの設置

添い寝したので転落防止にあると安心!

 

・ベビーベッド(ミニサイズ)

荷造りする時や少し目を離さないといけない時にここで遊んでいてもらいました。

 

・おむつ用ごみ箱

 

・子供用スリッパ

 

・子供用歯ブラシ・スポンジ

 

・子供用ソープ

到着してから知ったので、大人用のスキンケアや入浴剤などと一緒に頂きました。

 

・バスタオル

子供を寝かせたり、色々な用途で必要だったので通常より多めに用意して頂きました。

 


リージェンシースイート まとめ

小さなホテルだったけど、お部屋は広々快適でコスパ良し///

✔ 規模は小さいがラグジュアリー感も味わえるホテル

今まで訪れた新宿や沖縄のハイアットリージェンシーのイメージからすると、かなり小ぢんまりとした印象を受けましたが、その中でもロビーラウンジは吹き抜け構造になっていて開放感ある演出と、大きなシャンデリアでラグジュアリー感も味わうことができました。

逆にこれくらいの規模のホテルの方が、近隣に住んでいれば親しみやすいホテルになるかもしれません。

また、新しいホテルなので全てが綺麗でした。

✔ コスパの良いホテル◎

都内から少し出たこともあり、この価格でこの広さのお部屋に泊まれるなんて!というコスパの良さとして選ぶにも推せるホテルです。

今回はスイートでも4万円代、スイートでなくてもラウンジアクセス付きで2万円代から(いずれもルームチャージ)と、非常にお値打ちに宿泊することができます。

また別記事で綴りますが、クラブラウンジや朝食のクオリティからしてもかなりお得感があると思いました!

✔ 付帯施設はフィットネスジムのみ

ホテルステイの楽しみ方としてエステやプールを利用することも多いのですが、残念ながらハイアットリージェンシー横浜にはエステ・プール共にありませんでした。

(ウェディングもあるのにエステなしはちょっと珍しいような…??)

クラブラウンジと同フロアにフィットネスジムのみあり、滞在中24時間いつでも利用することができました。(今回は利用せずレポできません><)

 

次の記事では、クラブラウンジについて詳しく綴ります♪

【ハイアットリージェンシー横浜】クラブラウンジはカクテルタイムが推し!
2022年8月 ハイアット リージェンシー横浜 の宿泊記です。 この記事は、クラブラウンジ編です♪ 横浜の象徴「ジャズ」がテーマのクラブラウンジ まるでジャズバーのようなインテリアやディスプレイが印象的なクラブラウンジ。 ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました