【アマン東京】都会に浮かぶ天空のリゾート、アマンスパを体験♡

Hotel
スポンサーリンク

2019年8月 アマン東京のアマン・スパ体験記です。

アマン・スパはあまり口コミや感想が見つからなかったので、是非ご参考にしてください♡

アマンブラックが際立つ和モダンな空間

アマンリゾート初の都市型ホテルであるアマン東京。

まさに東京の中心部、高層ビルが建ち並ぶ丸の内のオフィス街の中にあります。

少し入口がわかりづらいのですが、OOTEMORI(オーテモリ)の中からむかうと、アマンらしいブラックの壁に小さく「AMAN TOKYO」と書かれているここが入口です。

 

アマンは予約がないとホテルに入ることができない、ときいたことがあったのですが入口に入るとやはり「どちらへご案内しますか?」と尋ねられました。

スパへは直結のエレベーターがないので、ロビーフロアでエレベーターを乗り換えます。

 

ロビーフロア

 

都心とは思えない広々としたロビー。空間の使い方が贅沢ですね~

天井がとても高くて開放感があるとはこのこと…!!

 

ホテル装花、というか枝ものですがシンプルなのになんだかオシャレ。

和を取りいれたモダンな空間でした。次はここでお茶したい!!

 

ロビーフロアで乗り換えて、スパフロアへ。

こちらがスパのレセプションです。

 

見晴らしのいい窓際のお席に案内して頂き、カルテを書きました。

ここでは、お茶を飲んだりするような間もなくすぐに更衣室へ案内されました。

予約1時間前に温浴施設へ

更衣室は階段で一つ下がります。

「バスローブか浴衣どちらにされますか?」ときかれて、バスローブを選びましたが珍しいから浴衣にすればよかったかなww

 

更衣室と温浴施設は撮影NGだったので、お写真は控えさせていただきます。

更衣室もとても広くてアマンらしいブラックの床と壁に囲まれた和の雰囲気でした。

ホテルが新しいので、なんといっても清潔感がありキレイ!!!

今まで行ったことのあるホテルスパと違ったのは、更衣室にも窓がありとても明るく開放感があったこと。

もちろん、高層階ですし外からは見えないようになっていると思います。

 

タオルもたっぷり用意されていたし、オリジナルのお化粧水もあったので使わせて頂きました。

ドリンクはお水だけだったけど、アマンのラベルがついているだけでなんだか嬉しくなります♡

 

更衣室の中には、温浴施設があります。

エステの1時間前から温浴施設が利用できるので、その時間を見込んで到着するようにしました♪

温浴施設にも大きな窓があり、眺めが良く昼も夜も景色を楽しむことができます。

ただ、ジャグジーではなかったので普通のお風呂のようなイメージです。

少し温度が高めだったのであまり長く入っていられなかったのが残念でした。

この日は他の利用者の方もおらず貸し切り状態だったこともあり、静か…というかむしろビックリするほど静まりかえっていたので、ゆったりとした音楽や水が流れる音くらいは欲しかったです。笑

私は利用しませんでしたが、スチームサウナもありました~

 

さて、ゆっくりお風呂に浸かった後はいよいよ施術です。

お風呂に入ると身体がポカポカと温まり、バスローブを着るのが暑いくらいでした。

アマンには施術前に利用できるリラクゼーションルームがなかったので、時間まで更衣室の椅子に座って待ちました。

ただ、私が少し早めに移動しようとしたら親切なスタッフの方が「プールをご覧になられますか?」と声をかけてくれました。

そんなお言葉に甘えて、プール付きのプランではなかったのですがプールを見せて頂けることに…!!!

贅沢なパノラマビューのプール

こちらがアマン東京のプールです。(撮影許可頂きました)

なんと30mのプール!!!

 

プールもアマンらしくブラックが印象的で、プールサイドまでオシャレ!

現在は外が工事中で少し残念ですが、景色を見渡せる広い窓に囲まれた素敵なプールでした。

もちろんプールにもアマンラベルのお水が用意されています♪

アマンクオリティのスパサービス

さて、プールを見学させて頂いた後、いよいよ施術のお部屋へ向かいます。

お部屋はブラックではなくウッド調の和の雰囲気。

ベッドに対してお部屋がとても広いです。笑

 

残念ながらお部屋から外は見えませんが、各部屋にお手洗い・シャワー室完備!

 

結局あまり使わなかったけれど、ゆったりとした洗面台もありました。

 

今回も予約は一休から♪

【フェイシャル60分+フットorバックマッサージ30分】合計90分(30,800円)

やはり高額…!!!相当なご褒美を兼ねないと出しづらい金額ではあります…

身体も疲れているということを伝えると、「フェイシャルとボディー半々にしましょうか?」と言ってくださったので結局全身お願いすることに。

柔軟に対応して下さりとてもありがたいです。

 

まずは、こちらのソファーへ座ります。

 

お茶を出してくださり(お水は私が持ってきたものw)

 

その間に身を清める意味も込めて、脚を洗ってくれます。

 

オイルは世界のアマンでも使われている4種類の中から選びます。

オリジナルのブレンドオイルなので、どれも初めての香り。

特に苦手な香りはありませんでしたが、リラックス効果の高いオイルを選びました。

 

まずは、うつ伏せで背面や脚のマッサージを。

うつ伏せになった時、下に見えた小石。

 

先ほどの足浴に使われていた石と同じものかな??

ささやかだけど、高級なスパほどこういう細やかなところまでこだわっていますよね。

 

うつ伏せのボディートリートメントが終わった後は、仰向けでフェイシャルを。

仰向けになった時に、お腹に温かいものをのせてくれて気持ちよかったです~

フェイシャルのパック中には、デコルテや腕、再び脚のマッサージをしてくれて時間の無駄なく隅々まで施術をしてくれました。

よくパック中はエステティシャンの方が退出していなくなってしまう…なんてことありますよね?

いつもあの時間もったいなーい!って思っちゃうんです。笑

 

マッサージはボディーもフェイシャルも、ゴリゴリとコリをほぐすというよりはリラックス重視な優しいマッサージでした。

とにかくコリをほぐしたい!リフトアップしたい!という方には少し物足りないかもしれませんが、すーっと眠ってしまいそうな心地よさでした。

 

施術後にはよくホットタオルでオイルを拭き取ったりすることが多いですが、そのままでも特にベタつきがなかったのでアマンのオイルはややさっぱりめなのかもしれません。

フェイシャルのパックやお仕上げもややさっぱりめだったので、特に乾燥肌の方はもう少し保湿したいと思われるかな?という印象でした。

施術後も至福の時…

施術後は、お茶を出して頂きゆったりと。

リラクゼーションルームは半個室になっているので、周りの目を気にせず寛ぐことができてよかったです◎

 

お茶と一緒に頂いた金箔入りの金平糖。

 

和の色合いで可愛いですね。

 

「お時間制限はありませんので、どうぞごゆっくり」と言ってくださったので恐らく1時間くらいここでぼーっと過ごしました。笑

 

日本橋方面の景色でしょうか。まさに「都会に浮かぶ天空のリゾート」ですね。

日常の疲れが吹き飛びます!!

 

お茶も急須でくださったので、1時間ゆったり過ごしても十分な量でした。

バスローブを着ていても少し身体が冷えてきたかも?と思ったところで退散!!

ほんとはずーーっとここに居たかった。笑

 

最後にまたスパのレセプションへ戻りここでお会計。

 

お土産でボディーシャンプーを頂きました♪

アマン・スパ まとめ

アマン・スパはこんな方にオススメです!!

✔ スパは雰囲気も重視したい!和モダンが好き!

✔ 開放感のある雰囲気が好き!

✔ リラックス系の優しいマッサージが好き!

 

初めて訪れたアマン東京。

個人的にとても雰囲気が好みだったので、次はレストランと宿泊も利用したい!!!

そうそう、11月にはアマン京都もオープンします♡

なんとスパには天然温泉があるそうですよ。京都もとても気になりますね~

 

《関連記事》アマンよりも少しリーズナブルに楽しめる、コンラッドの水月スパもオススメです↓↓↓

【コンラッド東京】水月スパで極上の安らぎ体験♡
2019年3月 コンラッド東京の水月スパの体験記です。 疲れを癒す極上のスパ体験 以前から気になっていたコンラッドの水月スパへ。 年度末だったので一年のご褒美かな~なんて、なかなか理由をつけないと贅沢ができない私ですがやっと行くことが...

 

アマン東京 アマンスパ

住所:東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー アマン東京 34階

電話番号:03-5224-3344

アマン・スパのご予約はこちらから

アマン東京の宿泊予約はこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました